読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心理学とスピリチュアルの融合

スピリチュアルとよりよい人生が結びつく記事を更新します

インナーチャイルドと心のブロックなど

よく言われるパターンとの関連 インナーチャイルドの癒やしが急務と感じて、ここしばらく重点的に取り組んでいました。 過去への癒やしは完了したと思っていたものの、残された痛みがあることに気づきました。 インナーチャイルド―本当のあなたを取り戻す方…

インナーチャイルドの癒やしが進んでいます

インナーチャイルドはいるっぽい 改めて言うまでもないかもですが、インナーチャイルドというのは、僕たちの心の内面にあるようです。 関連書籍で多く人の体験談が書かれていますし、自身の感覚としてそう捉えています。 それでは、進めていきましょう・・・…

親との関係を癒やす本が集まってきてます

始まりは五つの傷だった 先日、都内のオフ会で、関心のある分野が共通している人たちと会いました。 その時に親子関係の話題になり、紹介してもらったのが「五つの傷」という本でした。 本書は、なかなかにアグレッシブな文体で、この手の本は読み慣れている…

すべては親子関係に集約されている

改めて気づいた重要性 お金や豊かさ、愛情やパートナシップ、人間関係などなど。 これまで、これらの要素はバラバラのことが背景にあると考えていました。 しかし、僕自身のブロックを見つめ直してみると、全ての根っこは親子関係につながると気がつきました…

スピリチュアルなオフ会に行ってきました

濃厚で収穫ある集まりだった 今日は渋谷へ出かけてきました。 記事のタイトルに「スピリチュアルな」と書きましたが、スピリチュアルにも関心のある方主催のオフ会です(笑) 以前、何かをググっていた時に、偶然たどり着いたのが村上さんのノートでした。 …

【仮説】アファメーションは言うより聞く方がいい

耳にする言葉の影響度に気づいたのがきっかけ 今日は素晴らしいオフ会(スピリチュアルな)に行ってきたのですが、それは次の記事で。 ・・・というわけで、誰でも耳にしたくない言葉があると思います。 特定の言葉でなくても、言い争いは気持ちよくはないで…

スピリチュアルを語る上でのジレンマ

「普遍」かつ「本質的」にどこまで近づけられるか ・ヒーリングをすると心身の調子が良くなる。 ・チャクラを整えるとエネルギーの流れが良くなる。 こういったオーソドックスな分野は、効果が分かりやすいところだと思います。 ただ、願望実現や現実化とい…

豊かさと愛は多ければ多いほど分け与えることができる

自然な欲求は肯定しよう 「自分を大切にする」というテーマに取り組んでいたものの、意外に盲点だったブロックに気がつきました。 知らず知らずのうちに、豊かさや愛に関して罪悪感めいたものを抱いていたようです。 お金や物に執着するのはスピリチュアルっ…

心理学とわたしについての自己紹介

全般的な自己紹介 以前の記事で、スピリチュアルとの関係について触れました。 今回は心理学とのつながりについても書いてみたいと思います。 サイキック系、もしくはスピリチュアル系な人あるあるかもですが、何となく周りに溶けこめない日々が続いていまし…

心と身体とスピリチュアルの3つをバランスよく整える

ヨガの本から得た気づき 今日、ヨガ関連の本を読んでいて、呼吸や姿勢の重要性に気がつきました。 チャクラのヒーリングをしても、背筋が曲がったりしていれば、身体のエネルギー的にはあんまりよくないですよね。 心だけでなく、身体だけでなく、スピリチュ…

癒やしのプロセスは多層構造になっている

掘り続けることが大事 結論から始めると、ヒーリングやカウンセリングは続けることが大事だと感じています。 心理学や自己啓発の本に載っているワークも然りです。 今回は、そのことについて説明と体験談を書きます。 これまで、親子関係から学校での経験な…

スピリチュアルなわたしの自己紹介

今週のお題「自己紹介」 これまで、きちんとした自己紹介をしていなかったので、お題にのっかって書いていこうと思います。 スピリチュアルに興味を持つ前の話 父親の影響なのか、怖い話やホラーが好きでした。 例えば小学生の頃は、ぬ~べ~が好きだったり…

グラウンディングを制する者は人生を制す

スピリチュアルでありながら身体と密接な関係 公園で芝生の上に腰かけて、春の日射しを受けていたら、とてもすっきりして落ち着いた気分になりました。 グラウンディングもいい感じですし、日光にあたるのは大事だと実感しています。 さて、グラウンディング…

地球と太陽のエネルギーで元気になれる

自然のエネルギーのヒーリング効果 ヒーリングやエネルギーへの理解が深まるにつれ、少しずつ癒やし方が分かってきました。 関連書籍を読んだり、ネットの情報を総合した結果、地面からのエネルギーには癒やし効果があると判断しました。 それで、実際に近所…

ヒーリング後に起きる変化と好転反応についての考察

効き目があるからこそ好転反応がある 3月28日にクレッグ・ジュンジュラスさんのセミナーに参加しました。 そこで初めて、彼のヒーリングを受けました。 これまで、ブロック解消などの目的で遠隔ワークを受けたものの、対面でヒーリングを受けるのは初めて…

心理学とスピリチュアルの活用とバランスについて

どちらにも解決力がある 何らかの悩みや変えたいことがある時、解決策は無数に存在します。 そして、心理療法とスピリチュアルのヒーリングのどちらでも、内面的なことを改善することができると考えています。 ただし、何事もバランスが重要です。 例えば、…

クレッグさんのグループセッションに参加しました

※画像はイメージです 未知なる宇宙への旅 昨日の午後から、クレッグ・ジュンジュラスさんのグループセッションに参加してきました。 会場が相模大野駅の近くだったので、電車で1時間半ほどかけて向かいました。 ここ最近、ブロックが解放できたり、エネルギ…

クレッグさんのセミナーを受けてからの変化

これまで溜めてきた淀みが流れていく 3月末にセミナーを受けてから、1週間弱経ちました。 謎の頭痛がしたり、いつもより怒りっぽくなったりして、分かりやすい好転反応が出ています。 また、夢の内容が意味ありげなことが多くなっています。 ここ2、3年…

体調とスピリチュアルなエネルギーの関係

物質以外のエネルギーも体調に関係している 先日、クレッグさんのヒーリングを受けてから、変容のプロセスが進んでいる実感があります。 今朝は伊勢エビが脱皮する夢を見たのですが、内面的な生まれ変わりの最中に見やすい夢だそうな。 実はスピリチュアルな…

世界に守られていると自覚したスピリチュアルメッセージ

何だかしっくりこないことがきっかけでした 先日、クレッグさんのセミナーに参加してエネルギーの変化を感じていたものの、何だかしっくりこない気持ちになっていました。 やや焦るような感じもある中、じっと自分自身の内面を観察したり、クレッグさん直伝…

クレッグジュンジュラスさんのセミナーに参加してきました

参加しようと思ったきっかけ 昨年後半、クレッグさんの著書「心のゴミを掃除する方法」を読んだことがきっかけで、彼のセミナーに参加してみたいと思いました。 本の内容が本質をついていると感じたこと、本書に登場するセルフヒーリングの効果を実感したか…

変容への恐れとアセンションについて

少しずつ変化のプロセスが早まっている 昨年は、自身のエネルギーをがっつり浄化したり、過去への執着を手放すことに時間をかけました。 そのおかげで、順調に変化のプロセスが進んでいるように感じます。 スピリチュアル関係の情報や自身の感覚として、広い…

個性と人生についてのスピリチュアルメッセージ

自分らしさってどんなことだろう 最近、様々な分野についてのメッセージをキャッチすることが徐々に増えています。 今回は個性について書いていきたいと思います。 皆さんの日々の生活のお役に立てば幸いです。 個性について やあ、マイフレンド、何について…

自分についての認識や幸せについて

私を私とおもうのは誰なのか? 自己認識というのは哲学的なテーマを含んでいると思います。 例えば、「我思う故に我あり」は多くの人が知る言葉でしょう。 ただ、思うというのはマインド優位な側面があるため、自分という存在全てを包括しているとは言いがた…

スピリチュアル=自己探究のツール

スピリチュアルと上手に付き合う 今日、仕事の移動で高速バスに乗っていたところ、不思議と愛とも慈しみとも言えそうな感覚に包まれました。 その瞬間には考えたりしなかったものの、「あれがずっと続くといいな~」と後から思ったりしました。 ええ、僕も人…

春分の日のスピリチュアルメッセージ その2

チャネリング風メッセージ・パート2 一つ前の記事の続きです。 書いている本人的に面白いので、今回記事として更新している感じです。 初めてこういった内容を見る方は、多少の戸惑いを感じるかもですが、楽しんでもらえたり、何かの役に立てばうれしく思い…

春分の日のスピリチュアルメッセージ

チャネリング風メッセージ 今朝方、普段とはちがうモヤモヤというか喉のつまりのような、言葉で表現しがたい違和感がありました。 何でもスピリチュアルにこじつけるのは微妙なものの、ふと気になって、「スピリチュアル+春分の日」で検索してみました。 す…

インスピレーションを受け取るヒントについて

ひらめきはどこからやってくるのか スピリチュアルがテーマの当ブログですが、直感の源泉を「無限の存在」あるいは、「本来の自分」からもたらされる情報と書いてしまうと、読み手が受け取りにくくなるっぽいので、一般的な表現を中心に進めていこうと思いま…

人それぞれ変化のタイミングがある

自分のペースでいいんじゃない? 当時、愛読していたブログで紹介されていたことから、「ザ・マネーゲーム」から脱出する法を地元の書店で目を通してみたことがありました。 細かい時期は覚えていませんが、約2年ぐらいのことだと思います。 アマゾンのレビ…

お金の使い方と受け取り方について

両方のバランスが大事 お金への意識の持ち方シリーズでは定番ですが、「何のために使いたいのか」という点は重要になってきます。 ひたすら貯金したいというのは、豊かさの流れにつながりにくいだけでなく、本人が楽しめずにフラストレーションを抱えること…

心理学&スピリチュアルどちらも条件づけ脱却は重要

人生の第一段階について ここしばらく、ロバート・シャインフェルド氏のメソッドを取り入れる「ゲーム」を続けています。 氏が提唱する人生(人間ゲーム)の第一段階=制限を与えることであたかも三次元の世界がリアルであると没頭させる段階の説明を読むた…

【現時点の結論】お金のブロックについて

巷に存在する無数の情報 誰でもお金はあるに越したこはないと考えているため、お金にまつわる書籍やツールは定期的に新しい情報が出てきます。 それらは玉石混交であり、効果的なものとそうでないものがあるようです。 これまでいくつかのメソッドを試した経…

意識の変容をなるべく一般的に例えてみる

いわゆるアセンションってやつ スピリチュアルにそこまで関心がない人も、2012年にマヤ暦が終わるというトピックで耳にしたことがあるかもしれません。 アセンション=次元上昇と解釈していいものの、微妙に個々人で捉え方がちがったりするため、ぼく含めた…

引き寄せなどのツールが機能しない=人間ゲームの第一段階

引き寄せやアファメーションが効かないカラクリ 元々、僕自身は 引き寄せの法則自体はそんなに好きではなかったものの、「たぶん、出来事の背景に横たわる原理原則なんだろうな」ぐらいに考えていました。 しかし、ロバート・シャインフェルド氏の著書(マネ…

推し本を集めたらスピリチュアルと心理学が中心になる

お題「自分の本屋を作るとしたら」 人生攻略法に関しては、心理学とスピリチュアルで網羅できるので、ツールやサポート、カンフル剤として自己啓発系の本が並べば完璧です。 先日、仕事の出張帰りに恒川光太郎さんの新作を買ってみたのですが、小説をしばら…

はたしてスピリチュアルとは何なのか

はじめまして。 こちらのブログでは初投稿になります。 普段書いているブログでは、スピリチュアル色を中心に書きづらいと感じたので、こちらを新しく開設した次第です。 さて、これをお読みの皆さんはスピリチュアルと聞いて、どんなイメージを持たれるでし…