読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心理学とスピリチュアルの融合

スピリチュアルとよりよい人生が結びつく記事を更新します

クレッグジュンジュラスさんのセミナーに参加してきました

f:id:new-complex:20170329132119j:plain

 

参加しようと思ったきっかけ

 

昨年後半、クレッグさんの著書「心のゴミを掃除する方法」を読んだことがきっかけで、彼のセミナーに参加してみたいと思いました。

本の内容が本質をついていると感じたこと、本書に登場するセルフヒーリングの効果を実感したからです。

最初は仕事の都合などで参加できない感じだったものの、わりと直前になってから参加できるセミナーが見つかり、実際に参加を決めたという流れでした。

 

当日、セミナーが始まると、Youtubeで耳にした通りの声が目の前にあったので、高揚感と喜びを感じました。

また、ネットで見かけた他の方の感想にある通り、エネルギーを強く感じ取ることができました。

最初は身体が慣れていなかったのか、額に汗が浮かぶぐらい熱さを感じました。

 

ちなみにセミナーのタイトルは、「新月の夜の浄化~ブロックを開放し、エンパワメントする集中セミナーで新しい自分になる」というものでした。

セミナー中にクレッグさんの誘導してもらいながら、いくつかワークを行いましたが、その時も身体が軽くなったり、少し熱を帯びる感じがあったりして、「スピリチュアルやサイキックはやっぱりあるんだなあ」としみじみ思いました。

 

昨日のセミナーから一晩経ったわけですが、現時点の実感を書いていきます。

 

・ブロックを解放したり、エネルギーの変化の影響なのか頭痛がする

・感覚はクリアになっていて、視界の明瞭さが増している。

・言葉で言い表せないものの、今までと何かが違う感じがする

 

急激にガラッと変わってしまうと、心身のバランスによろしくないので、少しずつ調整しているのだと考えています。

クレッグさん自体は、主催者の大村真吾さんの紹介で聞いた通り、気さくで人のいいおじさんといった印象でした。

著書がキンドルアンリミテッドで読めるようにしてあったり、セミナーの無料動画をフルでアップしたりしているので、運営会社の方は良心的に活動されているようです。

2時間30分のグループセッションが2万円というのもリーズナブルなので、今後機会があれば受けてみようと思います。

 

おまけ:人間の構成要素について

 

スピリチュアルなエネルギーで病気が治ったり、ブロックが外れて現実が変化したと聞くと、スピリチュアルを信じない方にはとっては眉唾になることもあるようです。

そもそも、人というのは肉体だけでなく、魂、心などのから構成されているため、魂あるいはエネルギーの部分に何かが作用すると、それが身体の変化として表れるのは自然なことだと感じています。

病は気からと言いますが、これはマインド(思考)の部分だけでなく、文字通り、「気=エネルギー」を含めたものではないでしょうか。

 

ここでクレッグが「本物」だと書いてしまうと、信者や依存的なフォロワーになるので避けますが、質の高いヒーリングや癒しは人生を向上させると感じています。

身体の状態改善、心=マインドの正常化、魂=エネルギーのヒーリング。

これらをトータル的に行うほど、その人の状態や人生を上向きにさせるので、自分に良い効果を与えるものを探していくのもおすすめだったりします。

 

レビューや口コミを読んだり、簡単に受けられるサービスや商品を試してみて、実際にどうなのか感じてみるのが近道だと思います。

色々試していくうちに、これはいいかもとか、こっちはやめといた方がいいかもという区別がつきやすくなるはずです。