読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心理学とスピリチュアルの融合

スピリチュアルとよりよい人生が結びつく記事を更新します

地球と太陽のエネルギーで元気になれる

f:id:new-complex:20170412131236j:plain

 

自然のエネルギーのヒーリング効果

 

ヒーリングやエネルギーへの理解が深まるにつれ、少しずつ癒やし方が分かってきました。

関連書籍を読んだり、ネットの情報を総合した結果、地面からのエネルギーには癒やし効果があると判断しました。

それで、実際に近所の公園で地面に座って、自分から地球に向けて根っこが生えているイメージを浮かべてみました。

 

日射しが出ていることもあり、なんだか清々しいような、思考のノイズがクリアになるような感じがしました。

それに加えて、気づきを得ることもできました。

 

 

エゴと自然な欲求の区別が分からなかった

 

これまで、何かがほしいとか、何かを望むことはエゴと捉えていました。

自覚的、あるいは無意識にそうなっていたと思います。

しかし、地球のエネルギーをいただき、古くなったエネルギーを吸収してもらう中で、ふと気がつきました。

 

「ああっ、そうか。自然な欲求はエゴじゃないんだ」と。

 

感覚的な部分もありますが、なるべく言葉で分かるように説明したいと思います。

 

快適な環境、穏やかな暮らし、心身が健やかであること。

これらを求めることは、自然な感情です。

逆に求めるのが悪いことであるとか、何かブロックをかけなくてもいいと気づいた次第です。

 

これに対してエゴの部分とは、上記に加えて、もっとお金がほしいとか、他人を支配したいなど、必要以上に何かを求める感覚だと思います。

自然な欲求まで否定してしまうのは、自分は受け取らなくていいという風になりがちなので、自分の幸せを認めにくくなるのだと解釈しました。

 

そもそも、自分自身が何かを頼んだり、リクエストすることへのブロックがあったのだと再認識する出来事でもありました。

 

大前提として、僕たちは地球=大地からたくさんの恵みを受け取っています。

その上で、地球の力を貸していただこうと思い、地球さんにお願い事をしてみました。

 

「地球さん、力を貸してください」というシンプルなものです。

 

そうしたところ、自然と地球への感謝の気持ちが湧いてきました。

色んなかたちで助けてもらったり、恵みを受け取っているのだなと。

これが実感しやすかったのは、公園の芝生に腰かけていたことも関係あるのかなと思います。

 

 

心理学的に見ても

 

心の部分で考えても、地球や宇宙、世界が味方であると捉える方が、より健康的な考えにつながりやすいと思います。

人は大自然や壮大な神秘に畏敬の念を感じるようになっています。

だからこそ、地球のエネルギーを感じることは、心身の健康や癒やしと関係するのではないでしょうか。

 

心地よい場所や自然の豊かなところは、癒やしのエネルギーがあるので、リフレッシュに最適だと思います。

ヒーリング的なことでなくても、深呼吸をしたり、日光を浴びるだけでも効果的です。

定期的に自然に触れることは、心身の健康につながるためおすすめです。