読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心理学とスピリチュアルの融合

スピリチュアルとよりよい人生が結びつく記事を更新します

豊かさと愛は多ければ多いほど分け与えることができる

f:id:new-complex:20170420173615j:plain

 

自然な欲求は肯定しよう

 

「自分を大切にする」というテーマに取り組んでいたものの、意外に盲点だったブロックに気がつきました。

知らず知らずのうちに、豊かさや愛に関して罪悪感めいたものを抱いていたようです。

 

お金や物に執着するのはスピリチュアルっぽくないですが、これらがもたらす利益というのは好ましい側面がたくさんあります。

募金は分かりやすいですし、食糧支援は命に関わることなのでとても大切です。

このことを、kindleのとある引き寄せ本を読む中で、はっと気づいた次第でした。

 

色んな豊かさって、たくさんの人を助けてるじゃんと。

 

これまで、お金のブロックにも取り組んできましたが、じっくり進めるテーマというのを実感しつつあります。

執着しすぎても微妙だし、かといって無視しすぎるのもちょっと違う。

 

盲点だったプラスの面に気づくことができたので、自分の中で何らかのプロセスが進行中なのかと感じたりもします。

豊かさもそうですが、愛に関する認識も盲点が生まれやすいと思いました。

 

 

幸せな自分になることへの許可

 

別のことを書こうと思ったのですが、ふと気づいたので違う出だしを。

 

自分自身に幸せになっていい許可を出すのは、すごく大事なんですよね。

なんかしんどいことがあったり、他人に傷つけられた~わぁっ~みたいな経験した人ほど。

それで、自分への許可に加えて、もう一つのテーマが出てきます。

 

多くの方がご存知のように、「これが私」と思うのはその人の一部分でしかありません。

幸せになろうと思った時、悪い仲間から足を洗うように、自分自身の負の側面とお別れをする必要があります。

 

できれば、このお別れをする時に、負の側面を癒やすことをおすすめします。

癒えてないままの状態で突っ切ろうとすると、何だかしんどくなることがあるので。

 

f:id:new-complex:20170420180327j:plain

言うなれば、「急に別れ話を切り出された恋人」みたいな感じです。

それが一人の人間の内面にあるわけですから、葛藤が生じたりするのは自然なことだと思います。

 

 

余裕ができた人から分け与えていけばいい

 

豊かさは、多いほど分け与えることができるって分かりやすいですよね。

これに加えて、愛も同じことが言えると気づきました。

 

先ほど汗を流そうとシャワーを浴びた後に、「あれ、愛もたくさんあれば広げることができるんじゃ?」という思考がよぎりました。

これはもう、豊かさも愛も、たくさん受け取っちゃっていいんだなと。

 

愛を感じれば感じるほど、他人に優しくなれたり、愛にもとづいた行動ができるので、プラスの面は大きいですよね。

豊かさは言うまでもなく、買い物などの通常の消費でも経済の循環につながりますし、支援したい人のビジネスやサービスにお金を使うこともできます。

募金やボランティアも、本人が気持ちよくできるのなら、積極的にやってもいいと思います。

 

ブロックが外れるほど、癒やしや学びが進んでいくので、皆さんが心地よい生活を送れることを願っています。

愛されるよりも愛したいマジで→愛したいし愛されたいです(笑)